[リストに戻る]

グーグルマップに少年の死体の写真
過去ログ
名前:名無し 投稿日:2013/11/19(火)19:00 No.1

米グーグルの地図サービス「グーグルマップ」の衛星写真に2009年に起きた少年射殺事件の現場とみられる場面が写っていたことが分かり、グーグルは18日、この部分の写真を差し替えると表明した。

写真を見つけたのは米カリフォルニア州リッチモンドに住むホセ・バレラさん。14歳だった息子は2009年、何者かに銃で撃たれ、同年8月にリッチモンドの線路付近で遺体が見つかった。問題の写真がある地点の住所は、遺体発見現場とほぼ一致する。犯人はまだ見つかっていないという。

18日午後現在、問題の写真はまだグーグルマップで閲覧できる状態にあり、線路付近でうつ伏せに倒れた人と思われる姿の周辺に、パトカーや数人の人が集まっている。

これについてグーグルは18日の声明で、「これまで地図の衛星写真の差し替えを前倒しした前例はない。しかし今回の件については状況をかんがみて例外扱いとしたい」と表明した。写真の差し替えには8日ほどかかるという。

これに先立ちバレラさんは、グーグルに対して正式に写真の削除を申し入れると表明していた。「私の死んだ息子の写真を見せることに何の意味があるのか。家族にとってあまりに苦痛だ」と訴えている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131119-35040117-cnn-int




グーグルマップに少年の死体の写真をAmazonで見る

同じカテゴリの最近の話題

グーグルマップに少年の死体の写真

.moeなどが申請される

ツイッターがまとめ機能

ザ・インタビューズがサービス終了へ

グーグルの検索予測は名誉棄損にはならず 東京高裁

セブンイレブンの通販サイトから個人情報15万件流出

サクラを使って利用料金騙し取った出会い系サイト・おしゃべり広場の運営者逮捕

NECがビッグローブを売却へ

血液型の違う孫に悩むヤフー知恵袋に頭のおかしい回答をする奴ってなんなの

DTIブログがサービス終了へ

gooメールがサービス終了へ

ネットの風評被害を工作するサービスが伸びているらしい

FC2がまとめサービスを開始

ヤフーで採用者の個人情報が流出

@PAGESからユーザの個人情報が全て流出


[リストに戻る]

ゆいぽすと(Free)

2972(4)